スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省中も地元で就職相談に行列

帰省中の若者 就職相談に列 福岡、北九州両市(西日本新聞より)

福岡労働局は30日、年内最後となる緊急職業相談を福岡、北九州両市で行い、会場には帰省中の若者や求職中の人たちが列をなした。

 29日から2日間実施。最終日も、福岡市・天神のハローワークプラザ福岡では約210人が専用端末で求人を検索したり、就職や住居の相談をしたりした。神奈川県から帰省中のアルバイト男性(31)は来年3月で雇用契約が切れるといい「年齢を考えると焦りを感じる。2年前まで働いていたIT関係に再挑戦したいが、正社員なら職種や地域にはこだわらない」。

 北九州市小倉北区のハローワーク小倉にも約130人が足を運んだ。求職中の小倉南区の男性(47)は「企業は休みの時期だが、年明けにすぐ面接を受けるので、いい準備ができた」と話した。

 福岡県も29、30両日、県内4地区で解雇や賃金未払いなどの臨時労働相談窓口を開設。「10年続けたパートの仕事を雇い止めになった」など計16件の相談が寄せられた。
スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメント

Secret

最新記事
【PR】
リンク
面接突破  新卒・中途 就活内定ノウハウ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。