スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のりピー4月から介護学生

のりピー4月から介護学生…11・9公判後に願書提出予定 (スポーツ報知より) 覚せい剤取締法違反の罪に問われた女優・酒井法子被告(38)が、介護福祉士の資格取得など、具体的に介護の仕事に向けて動き出すことが27日、分かった。介護福祉士のほか社会福祉士や、環境福祉にも興味を持っているという。11月9日の公判では執行猶予判決が出る可能性が高く、その後すぐに介護を勉強する学校に願書を提出する予定。国家試験合格など目標に向かって猛勉強することになる。  日本中が注目した26日の初公判で「介護の仕事は、大変素晴らしい仕事。前向きに勉強していきたい。(介護を)私の仕事にしたい」と、真剣なまなざしで女優からの転身を誓った酒井被告。早くも具体的なプランが明らかになった。  継母(62)の代わりに情状証人として出廷した前所属事務所「サンミュージック」の相澤正久副社長(60)はこの日、酒井被告について「介護福祉士や社会福祉士、環境福祉に興味を持っている」と明かした。「国家試験を受ける?」との質問にも「そうですね。本人が一生懸命やると思う。なるべく早く(入学)願書を出したい」。学校の候補は、いくつかに絞られている。  介護福祉士の資格は高卒者の場合、専門学校など養成施設で2年間勉強し、所定の単位を取れば自動的に取得できる。学費は2年で約200万円。約420の養成施設が加盟する「日本介護福祉士養成施設協会」によると、養成施設では教室での授業のほか、日常生活に支障がある人の食事、入浴、排せつなどの世話をする実技も行われる。具体的には食事を口に運んだり、入浴中に体を洗ったり、トイレへの誘導、オムツ替えなど。通信教育課程はないという。  老人ホームなど介護施設での実習も必修として含まれており、酒井被告も介護福祉士を目指すならば履修することになる。同協会は、酒井被告が介護の仕事を希望していることについて「そういう人が一人でも増えてくれるのはありがたい」と歓迎している。  2011年度入学者からは、2年間の勉強に加えて国家試験に合格することも必要となる。酒井被告は来年4月に入学して2年間勉強すれば、ギリギリで国家試験を受けずとも、12年に資格をゲットできる。  なお、社会福祉士の資格を取るには国家試験を受けなければならない。
スポンサーサイト

コメント

Secret

最新記事
【PR】
リンク
面接突破  新卒・中途 就活内定ノウハウ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。